色はほとんどの色が利用可能、書体や材料も色々あるので自由度が高い品物です。
特徴 シール・ステッカーはユポ・塩ビ・銀マット・テトロンなどの材料に、輪転機内で印刷を施し切り刃で型抜きして完成です。
色はどんな色でもほとんど出すことが出来、書体や材料も色々あるので自由度が高い品物です。
私たちの身の回りにもあちこちで使われており、非常に一般的なネームプレートです。
初期費用として基本的には原版・刷り版・切り刃が必要な為、初期コストがかなりかかります。(最低1万円程)文字と素材は平で、均一な物が出来ます。
取付は始めからついている粘着ノリで貼りつけます。
シール・ステッカーの良さは、大量品になると単価がもの凄く安くなる点と均一な製品が出来る点です。
欠点は初期費用がかかるのと、小枚数だと単価が驚くほど高くなる点です。各種印刷と同じで機械の調整にかなりの時間がかかるためで、小口注文(100枚以下)にはあまり向きません。 使用の用途によって、材質を変えます。
製造番号などを順番に追っていくナンバリングや後からボールペンなどで製造年月を入れ保護シートを貼るハーフラミなどの製法があります。
加工寸法(mm) 300×200程度まで。板厚は0.05~0.15程度 左記以外も特注にて製作致します。
使用用途 警告シール、安全シール、ステッカー、表示シール、社名シール、目盛りシール、機械シールなど。
使用場所 基本的には平面に取付。薄物なので曲がったところにも貼る事が出来ます。
コスト 初期費用が高い(原版・刷り版・切り刃が必要)、少量だと高く大量品になると安い。
納期 新規:10~14日 リピート品:7~10日
印刷の為、何色でも可能。しかし、色毎に刷り版が必要になる。